腐れ生娘の損得感情

腐れ生娘の損得感情

自分の半生は笑える をかかげて。

下ネタって話す人によって綺麗に聞こえるよね

足りてますか?



どうも Naoya です

たいして好きではないね、オシャレって

何故なら好きな服の色が黒だから持ってる物の大半が黒、もうねクローゼットが真っ黒、ススワタリ居ても100%分からないね。擬態してやり過ごせるレベル。

「お"ね"ち"ゃ"ん"取"っ"た"ぁ"ぁ"ぁ"ぁ"!!!!!」



黒着てればやり過ごせちゃうのよね、

黒シャツに黒タンクトップ着て黒のサルエルパンツとか合せたら何となく仕上がっちゃうのよね。
フィクションの世界じゃそういう恰好してる奴は美男美女だしね、ノンフィクションはただの黒物。


まぁそんな私でもお洒落って大事なんだなって思う出来事があった訳で、

高1の時学校終わって友達と駄弁ってたら仮にA子ね が

「そういば今日お父さんに面白いニュース聞いたんだ〜」

って話し始めたのよ、私結構ニュース好きで番組観るからワクワクしたわけ、そしたらA子

「どっかの国の人らしいけどア✱ルにピアスしたのが抜けなくなって救急車で運ばれたらしいよ」って。



すっごい爽やかに言ったの、

=今日のアフタヌーンティーは何かしら?
お茶請けはスコーンらしいわよ=

って聞こえるくらい、いや言ってたかもしれない。




それを聞いた私とB子

「「はっ?」」

脳の処理が全く追いつかないの、スーファミの処理落ちといいところよ。だって、ア✱ルって、ア✱ルって。知らなくはないけど通常の会話で織り込めないでしょ、折り込みチラシが昔のタウンページな気分よ、込めてない込めてない。



そしたらB子なんか言わなきゃって思ったらしいね、ほっそいほっそい声で

「お父さんと会話する内容じゃなくね?」って

B子よくやった、1度ア✱ルを事を忘れて父親との会話の方に話を持っていった、流石B子流石長女。


「いやア✱ルピアスってなんか面白いじゃん」






A子ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!








B子がせっかくハーフタイムを設けてくれたのに…だ。脳の処理落ちをゆっくりと治そうと思ったのにだ。 A子…… おろしい子………


私も何か言わなきゃって思ったんだろうね、どうにか動揺を隠そうとしたんだろうね。


「ア✱ルにピアス付けて誰が見るの?」


って。
墓穴掘った、掘って掘って掘りまくりよ。ア✱ルといい掘るといい、ホモ以外は帰ってくれないか。



そしたらA子悟ったような優しいお顔で


「私子、見えない所もお洒落。」










お洒落って大事なんやなぁ。