腐れ生娘の損得感情

腐れ生娘の損得感情

自分の半生は笑える をかかげて。

ブラックジャックを好きな女 ピノコへの愛が爆発する

f:id:Naoyafs:20180917225844p:plain
足りてますか?


どうも Naoya です
今回でブラックジャック関連終了です長々3つもお付き合い感謝します○┓

最後は私が愛して止まないピノコちゃんが出てくる話を断腸の思いで3つに絞り紹介します!

(今回は私の萌えが爆発するのはご容赦ください)

誘拐

イヤカイナン民主共和国にBJが降り立った。

ここの大統領が暗殺者に頭を銃で撃たれ弾が貫通せず残ったものを取り除く手術をしてほしいとの依頼である
  


ホテルから絶他に出るなと言われたピノコだが騙し討ちにあい暗殺集団に誘拐された



暗殺集団は大統領を殺してピノコを助けるか、大統領を手術し助けピノコが殺されるか

二者択一をBJに要求する

そしてBJは




「私のハラは決まっていますよ 手術をやるのです」

ピノコはただの娘さ……それに引き換え大統領には二十万ドルの札束がついてる」

「手術料二十万ドルをみすみす捨てる気はないですな フフフ………」




そういうと手術を始めた


しかし手術が失敗したと暗殺者の元に連絡が来る
ピノコは解放され、BJのもとに返された。



国民からは大統領を殺したと罵倒され卵を投げつけられる。車に乗り国を後にした。


車の中でラジオが流れそのラジオから聞こえるのは



「国民の諸君安心してほしい 大統領は死んではおらぬ」

「人口冬眠で眠っておられるだけである手術は成功したのである」



BJはピノコも大統領も助けるためにわざと手術は失敗して死んだという誤報を流したのであった

ピノコは感激し涙を流しながら
 

「キスしてあげる」


といいBJの頬にキスをする



しかし車の走る先に暗殺集団が現れた

BJはメスを投げ相手を倒すと自分の車に乗せ



「大統領の手術よりずっとらくだ」

「懸賞金もつくしな…フフフ………」と


個人的感想の爆発

まずまず、この話のピノコちゃん服が超絶可愛いんです

「水玉模様のワンピース」!!!

結構色々な服着てるんですが断トツで可愛い。

そして誘拐されたピノコちゃん、電話でBJと暗殺者が話すんだけど、めっちゃ冷や汗かいてるのBJ先生。そこでも滾りますね、いやー心配してるよ!!そりゃするよね!大事な人だものって でも次のページで見殺しにする発言して私憤怒。


はい、BJ先生かっこよすぎ なにそれ2人とも助けちゃって天才かよ、天才だわ。天才外科医だよ!

そしてそしてピノコちゃんのキッス!!!!羨ましいなぁ「キチュしてあげゆ」って言われたい。しかもBJ先生も満更でもない顔するから、「変にしがみつくと運転を誤るぞ」ってツンデレか 好き。








白い正義

とある飛行機に脳腫瘍(のうしゅよう)の患者と大病院に勤めている白拍子 泰彦(しらびょうし やすひこ)という医者が偶然にも乗り合わせた
話を聞くと患者の執刀医がBJだと聞かされた白拍子は自分の大学病院に移った方がいいと誘いをかける



自分の患者を横取りされたことを知ったBJは白拍子のいる大学病院に行き直談判するが結局は追い返されてしまう



BJ邸に帰ると知らぬマフィアが押し入っていた そのマフィアはBJの患者であったツモを殺せという指示を受けた敵対するマフィアだ

しかし待てど暮らせど ツモが来ずマフィア達はBJに拷問を始める
ツモの居場所を突き止めたマフィア達は数人をBJ邸に残し病院に向う




未だ見張られているBJとピノコ
トイレと言いその隙にピノコはマフィア達が向かった大学病院へ電話をかけ助けを呼んだ

しかしマフィアに見つかり銃で撃たれてしまう 激昂したBJはマフィア達を倒しピノコのもとに駆け寄る




病院に着いたマフィア達はピノコの通報を受けた警察に捕まる





BJ邸には警察と白拍子

重症のピノコを見ると



「私の責任だ 私が命をかけても治す!!」

「うちの病院で治療させてくれ!!」




その言葉にBJは

「ふざけちゃいけないね」

「おまえさんはなんでもかんでも私からフンだくる気なかのい!」

「帰ってくれ この子は私のものだっ」と。




個人的感想の爆発

いやもうぶっちゃけ最後の言葉よ、意識のあるピノコちゃんに聞かせてあげた、あげちゃいたい!!!

銃で撃たれた後のBJ先生めっちゃ凄いのメスをスパパパパーって投げて1発でヤっちゃったから 親心なのか何なのか

好き



ピノコ再び

ピノコ今日からおまえは養女にもらわれていくんだ」

「私はなお前さんのことを構ってやれないんだ」



その日ピノコは養女に行くことになった

ピノコの新しい家は大きな総合病院 そこの院長の娘になる
今までとは違う生活慣れず周りを困らせすぐ家出をしてしまう そしてBJ邸へと戻ってきたピノコ



「ただいま、先生開けてー」



ドアを叩くピノコに家の中から



ピノコなぜ帰ってきたっ」

「もうお前はうちの子供じゃない帰れ」



先生と一緒にいたいと泣くわめくピノコにBJはまた、そして優しく帰れとうながす しかしBJ邸の側でうずくまって泣き続けるピノコ



BJが部屋から出てこなかった理由 それはBJが腹膜炎という病に伏せていたからだ

BJは1人で自分の腹を開いて手術を行った。
しかし別の場所を傷つけたのか出血が止まらずない 手術道具が足りないことに気づき焦るBJ



そこピノコが現れ手術の助手をする

手術が終わり俯きながら帰ろうとするピノコ
 


ピノコ………どこへ行く?ここにいろ!」


「先生 治るまでいていい?」

「いいとも………」


個人的感想の爆発

ピノコがBJと一緒に居られないって悟った時の表現が「女」なんだよ、そういう所も大好き

いつもはわがままな、小さい子供なのにちゃんと「女」になる瞬間がある
一番好きな話ここからピノコとBJの2人の人生が始まったと思うとたまらなくなる。


BJにはピノコちゃんが必要よ!!!



これでブラックジャック関連の記事はおしまいです
ご覧いただきありがとうございました。




にほんブログ村 その他日記ブログ 無職女性日記へ
にほんブログ村