腐れ生娘の損得感情

腐れ生娘の損得感情

自分の半生は笑える をかかげて。

【閲覧注意】怖い話 ー枝ー

足りてますか?


どうも Naoya です







前にも話しましたが、私の周りには「霊」に関する事情を持っている人が何故か、沢山いるんです


その1人に、見えないし聞こえないという女の子が居るんです。

がその子、とても憑かれちゃう体質なんです



それの影響か分かりませんがよくあったのは



機械関連がおかしくなる

マイクのノイズ、映像の乱れ、音声の乱れ



変な音が鳴る

パンパンという破裂音、床から聞こえるドンドンと蹴るような打撃音



上階から聞こえる複数の足音

高校の最上階は教室がありましたが、誰も使っていなくて普段は机を重ねて作られたバリケードがあります






まぁこんなのは、またまたと言えばそれで終わってしまうんですよね。




でも1回その子と、少し信じられない事が起きたんです。














高校の帰り道、いつも仲のいい集団5.6人で帰っていた私達


途中に大きな寺と墓地がある
すると、そこを通った途端1人の友人、A子が立ち止まった


声をかけても返事をせず心配した私達だが、A子は何事もなかったように、先ほどと変わらず歩き出した


さっきはどうしたの?と聞いても大丈夫 と言うだけ



駅前に着いて少し喋っていると、いきなり



「ごめん、誰か塩持ってない?」




A子が言い出した
普通、高校生が学校終わりに塩なんか持っているはずない

が何度もいうが私の周りには特異な人物が多い

「私持ってるよ、」


そう言ったのはB子
彼女は2番目に特異体質、このこの話もいつか是非。





B子が取り出したのは綺麗な袋だった


中身を見ると小さな小瓶の中に粗塩が入っている


「この塩普通の塩じゃないと思うから、そういう事には効き目あると思うよ」


そういうとB子はA子の右の手のひらに粗塩を乗せた






塩の色が変わった





A子が触った所から徐々に塩がくすみ、乾き始める


最終的に粗塩は、よんだ色をしカラカラに干からびてしまった





まるで手品を見ているような、そんな有り得ないと思う光景が目の前で起こった




唖然としている私達をよそに


「まだダメみたいだね」


A子はそう言ったそして、


「ごめんみんな、怖いよね、でも私の腕触ったら分かるよ」




触ってみるとA子の右腕が異常に冷たい

左腕は普通の体温なのに右だけが冷たい


まるで血を止めたかのように冷たく、色も白くなっていた








A子の母親が到着した
迎えに来て欲しいとA子が連絡をしたらしい

今までの事をあらかた話すとA子の母は


「まぁ大丈夫じゃない?」



そう言った 母は強い



「そうだ、私子ちゃんも送るから車乗りな、1人でA子と一緒に居てくれたんでしょ?」


そう、その時私とA子以外はみんな帰ってしまっていた
意外と高校生は忙しい





私たちは車に乗り込むと3人で楽しく喋っていた
さっきの出来事を忘れるくらいA子の母は話がうまかった


するとコンビニに寄りたいとA子の母が言うので、私達2人は車で待ってることにした



喋り疲れて外を見てぼーっとしていると、雑木林があった。

木が揺れてるなと、ただただぼんやりしていた。

でもおかしい木がひとつ 木と言うよりか枝

その枝、妙によく見える

季節は秋 時刻は19時近く 辺りは暗いのにその枝だけがよく見える


それを伝えようと隣に座るA子に話しかけようとした

だが

A子が自分の右腕を抱え込み、うつむき、そして震えている


私は瞬時に悟った





あれは枝じゃない






腕だ







真っ白な。






見なければいいのに、また林の方を見た私



腕が近づいてきている 有り得ない、動いている訳じゃないのに確実に近くにきている




有り得ない、有り得ない、有り得ない






声が出せない 体が動かない 怖い










「バンッ」





車のドアの閉まる音だ






「もう大丈夫だから」


A子の母はそう言うと車を出した



















あとから話を聞くと、A子の母は生まれた時からA子と同じように憑かれる体質という事。


しかしA子とは違い、多少なら追っ払うことが出来るという事
(これは長年の苦悩の末に仕方なくやっているらしい)



駅でA子に話しく聞く前から分かっていて、わざとコンビニにも寄ったという事。


私を同行させたのは、長時間一緒に居たこともあり、もしもがあってからじゃ遅いからだと言う事。







そして、あの正体は何かと聞くと、言葉を濁しながら



「無い物ねだりをするのがあいつらだからね、2つあるものが1つしかないと奪いたくなるでしょ」



悪い事もしていないのにこういう事もあるんですよ、




他人事じゃないかもしれませんね。






にほんブログ村 その他日記ブログ 無職女性日記へ
にほんブログ村


20歳代ランキング