腐れ生娘の損得感情

腐れ生娘の損得感情

自分の半生は笑える をかかげて。

元文芸部、短歌を5つ作るのに5時間かかりました。

f:id:Naoyafs:20181018155128p:plain
足りてますか?


どうも Naoya です




皆さん、百人一首ご存じですか?



百人一首とは、100人の歌人の和歌を、一人一首ずつ選んでつくった秀歌撰である




中高生時代に国語の授業で習った覚えがないでしょうか

私は5つ覚えさせられたのが面倒だった記憶があります




さて、この百人一首


私が作ったのものを混ぜても分からない疑惑


が私の中で浮上しました。。。





さっそく作っていきましょ!





「照りなげく 日、見られんは 初夏の

身に取り込むや 白き指かな」

(てりなげく ひ、みられんは うぶなつの みにとりこむや しろきゆびかな)



嘆くほど、暑い初夏の日を浴びられないものを

私の体に取り入れるのは、白い指のような美しいもの


これはホワイトアスパラガスの事ですね

ホワイトアスパラガスは3月~5月が旬で、軟白栽培という日光に当てない手法で栽培するそうです

グリーンアスパラガスより青臭さがなく食べやすいのが特徴だそうです


私はどっちも嫌いですが!






「逢わずして 恋叶わずや 恨めしと

触れられん人 泪、沈まん」

(あわずして こいかなわずや うらめしと ふれられんひと なみだ、しずまん)



逢ったことも無理なのに恋をし、そして叶わず、恨めしく思っている

触れることさえ出来ぬ人に、悲しみのあまり、涙も流すこともできない。



これは2次元に恋した人の気持ちですね


直接会えないし(画面の向こう)恨み辛みも言えないし(画面の向こう)触ることも出来ない(画面の向こう)


涙も枯れます






「脱ぎ滑す にぎはだの君 いじみけれ

その身だれぞ 手も触れせまほし」

(ぬぎすべし にぎはだのきみ いじみけれ そのからだだれぞ てもふれせまほし)



肩から滑るように服を脱がし、見えたのは素晴らしい柔らかな肌

その身体は誰もが手を触れたいと思う



これは魚肉ソーセージの話ですね


魚肉ソーセージのビニールを綺麗に剥がすのって意外と難しいんですよね、つるんと取れた時はニッコリします






「ふくさなり 丘を見とうと 夜なさりの

めぐし人思ふ ものわびしけれ」

(ふくさなり きゅうをみとうと よさなりの めぐしひとおもふ ものわびしけれ)



柔らかな丘を見たいと今夜思い

愛おしい人を思いながら ものは侘しいものだ



んん〜、何のことでしょうか。

ナニのことでしょうねぇ。。。






「有涯の世 消え惑ふことの 多けれど

四時回らん 事やありがたし」

(うがいのよ きえまどふことの おおけれど しいじまわらん ことやありがたし)



限りある人の一生の世の中で思い迷うことも多いけれど

四季が回らないことは有り得ない



適度にいきましょう。







どうでしたか?

一つくらい紛れ込んでも分からなそうじゃないでしょうか


皆さんも是非短歌作ってみてください!




※短歌はそれっぽく作ってるので文法などは一切考えてません すみません!!!!!!!!!!
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職女性日記へ
にほんブログ村


20歳代ランキング