腐れ生娘の損得感情

腐れ生娘の損得感情

自分の半生は笑える をかかげて。

たまたま見た金八先生で泣いてしまった。

f:id:Naoyafs:20181107214740j:plain
足りてますか?


どうも Naoya です



今日たまたま「金八先生」を見たのだけれど不覚にも泣いてしまった。



話は「将来の事」という話題から始まる。

3Bの1人の女生徒がモデルになりたいと言いクラスの男子がはやし立てる中、青山に行ってスカウトされに行くと言い出す。


周りの声に泣いてしまったところに金八先生が教室にやってきた。
なぜ泣いているのか話を聞いた金八先生はそう簡単にはなれないと諭すように話す。


そしてある字を黒板に書き出す


「道」という字


道という字には首という字が隠れている、その道を選んで生きるということはその首をかけて生きるということだ、と



そして3Bには決まりがある。


一、他人の話はちゃんと聞く

一、意見のある時は手を挙げて言う

一、みんなで決めたことはみんなで守る


ちゃんと他人の話を聞けない人が女優になんかなれるのか。

自分の思っていること自分が言いたい事を表現出来ない人が恋の歌を歌えるのか、作れるのか。

みんなで決めたことを守れない人が将来の自分になれるのか


女生徒が踏んでいるゴミを見て

床に落ちているゴミも拾えない人間が青山に落ちているチャンスが拾えると思うか、と







このシーンを見て私は泣いた。

熱く語る金八先生に対して生徒はみなだるそうに聞いてる多分私も当時はあんな風だった。

今は金八先生の言葉が分かる。

でも分かってからじゃ少し遅いのかもしれない。

でも泣けたのだからまだ遅くないかもしれない。

たまたま見た金八先生に励まされた、わたしだった。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職女性日記へ
にほんブログ村


20歳代ランキング